英語を話す時間を作ることに鍵がある

「英語を話す時間」を増やすことを最優先しよう!

     レアジョブの評判効果口コミ

 

英語を勉強するうえでの基本は、「読む」「書く」「聴く」「話す」ですが、日本人の勉強は「読む」「書く」がほとんど。

 

それが、テストで英語の点数が良くても全く英会話が出来ない理由です。

 

なので、英会話を本気で習得したいなら、「読む」「書く」は一旦やめて、「聴く」「話す」に集中して訓練しましょう。

 

特に、「話す」。

 

この「話す」機会を作るのは意外と難しいですよね。

 

難しいからこそ、英会話の勉強を進める上では
「話す時間」を作るとこを最優先にしてスケジュールを立てましょう。
 
そうでないと、またインプット中心でアウトプットの時間が全然足らない学習方法になってしまいます。

 

私の場合はレアジョブのレッスンを英語を「話す」場として確保していたので、
1週間の始まりは、毎週必ずレアジョブのレッスンをいつ受けるのかを計画していました。

 

今度の水曜日は旦那が仕事から早く帰ってくる予定だから私も早く家事を済ませて早く寝て、
木曜日の朝6時〜レアジョブのレッスンを受けようかな、とか、

 

今週金曜日は夜旦那が飲み会なので、子供が寝たあと夜22時〜レアジョブのレッスンを受けようかな、
など。

 

仕事をしている方なら、土日の朝やノー残業DAYの夜や、飲み会の入っていない日の夜など。
とにかく予め、1週間のうちのどこでアウトプットの時間を作るのかを計画することが大切です。

 

そして、次回分のレアジョブのレッスンをすぐに予約。
ついでに家のカレンダーにも、今週はいつレッスンを受けるのか時間を書いておきます。

 

        レアジョブの評判効果口コミ

 

すぐに予約をしたり書き出したりしておくことで、より確実に実行に移すことが出来ますし、
レアジョブのレッスンは30分前までならキャンセル可能なので、
出来るだけ先に予約をしておいたほうがいいのです。

 

そしてそのレッスンに向けて、過去のレッスンで習った言い回しを復習したり、youtubeで英会話の表現を聴いて覚えてみたりして、またレッスンでその表現を使ってみる。

 

その繰り返しのサイクルを作るのが、英会話習得における近道です。

 

「次のレッスンではこの言い回し、ちょっと使ってみようかな!」
「次回ではこんな話を先生にしたいけど、この単語は英語で何というのだろう」
「前回上手にこの表現が伝えられなかったから、それまで少しイメージトレーニングしておこう」

 

そのように、「話す」を中心としたインプット方法へ変えるのです。

 

アウトプットする!
という目標があるからこそ、
勉強(インプット)の質も高まるのです。

 

「インプットしたものをアウトプットする」のではなく、
「アウトプットをするためにインプットをする」
という順番に変えましょう!

 

 

レアジョブでは、入会前に実際のレッスンを無料で体験できます!
レアジョブの口コミ 

 

 

 

 

 

主婦でも自宅のみで英会話をマスターした私の参考メニュー

 

私の英会話の上達方法の秘訣はコチラ

    レアジョブの本当の口コミ

 

主婦が英語をマスターした方法 についてや みんなの英語勉強方法教えて!
楽しく英会話を学ぶ方法は? も参考になるかもね★ 

関連ページ

英会話を本気で学びたいと思ったら、子育ての中でヒントを得た!
どうして日本人の子どもは難しい日本語をマスターできるの?その理由が子育てしながらよくわかったからまとめ!同じようにすれば大人だって英語がすぐに身につく。子どもでも出来るから大人ならもっとすぐ出来る。私もそのコツをレアジョブで活用して英会話をマスターしちゃった!
正しい英語で話すことを目標にしない
子育て中でも自宅のみでレアジョブで英会話力を身に着けた私が自身の経験をもとに正しい勉強の仕方を口コミします!超多忙な私でも1年間レアジョブで頑張ったらちゃんと英語がペラペラになった!その理由って…?誰でも出来るちょっとしたコツがあるのでそれを口コミします!
聴く力を鍛えるための教材を選ぼう!
英語を話す上でどうしても欲しいのが英語のリスニング力。でも沢山の教材や英語のテキストを買ったり聴いたりする必要は無いですよ!沢山手を出すと余計身につかない!じゃあどうすればいいの?子育て中でも英会話をマスターした私が、絶対に聴く力が身につく方法を口コミしちゃうよ